You are currently browsing the 電化製品全般 category
Displaying 1 - 2 of 2 entries.

中古の複合機は保守管理費用も考えて購入

  • Posted on 7月 22, 2013 at 12:00 AM

中古の複合機を購入するとき魅力に感じることと言えば価格の安さです。中古は新品に比べて半額以下の価格で購入できる物が多く、機種のバリエーションも様々です。中には最新機の中古も格安で購入できるなんてことがあり、新品での購入に魅力を感じない人も多いようです。ただ中古は価格の安さというメリットの代わりに故障しやすいといったデメリットも含んでいますので、そのデメリットを考慮して複合機を購入するか決めないといけません。

中古の複合機を購入するなら、価格だけでなく保守管理の事も考えて選びましょう。中古販売メーカーによってはメンテナンスを定期的に行ってくれる物や修理のサービスを行ってくれたりもします。安く購入した複合機も壊れてしまっては意味がありません。壊れてもまたすぐに直して使えるようにするためにはメンテナンスをしっかりと行ってくれるメーカーで購入してみましょう。

保守管理にはそれなりの費用が掛かります。この費用によっては中古で購入した物の結局新品での購入と大差のない費用になってしまっているということにもなりかねません。中古は安く購入して長く使っていけるようにメンテナンスをしっかりと行ってくれる業者で購入してみてください。

複合機が会社に必要なとき

  • Posted on 7月 21, 2013 at 12:00 AM

会社での印刷なら複合機にこだわる必要はありません。必要以上に印刷する物がないときには家庭用のプリンターでも十分に間に合います。家庭用プリンタも性能は高く比較的購入費用を安くすることができます。複合機を必要とする会社となると印刷だけでなく、ファクス、スキャナといったそれ以外の機能を必要としている場合や印刷物の量が多い場合に必要になります。

複合機の購入にあたり気になるのがその費用です。新品での購入は100万円以上というのが当たり前なためそこまでの費用を払ってまで購入する必要があるのか、また今すぐにそれだけの費用を支払えるのかという不安があります。新品の複合機が必要なときにはリース、費用を抑えて購入を考えているなら中古という方法があります。どちらもメリットとデメリットがあるため複合機を購入するときにはその違いを理解して選んでみてください。

複合機を自社の所有物としたいときには中古での購入になります。リースはレンタルしている状態のため所有物にはなりません。所有していると買い替えしたい時にはすぐに新しい物にできます。中古の複合機を自社で自由に扱えるため、ある程度コストに余裕ができたときに新品の複合機に換えるなんてこともできます。